釣割

釣魚図鑑

アミフエフキ

スズキ目 フエフキダイ科

和歌山県、沖縄島、宮古島、八重山諸島に分布。砂礫、岩礁域、珊瑚礁域にすむ。沖縄では船の流し釣りのターゲットとしてポピュラーだが本州近海では数が少ない。

形態

全体に赤褐色で体側に網目状の褐色斑があるのが特徴だが、個体によって斑紋が不明瞭なものもいる。背ビレ、胸ビレ、臀ビレ、尾ビレは赤みを帯びる。

食味

沖縄では「ムルー」と呼ばれるふつうの惣菜魚。マース煮、塩焼き、ホイル焼きなどで食べられる。

釣種

釣り船,磯

釣場

内湾,砂地,岩礁

生息域

南日本,東シナ海 ,琉球列島