釣割

釣魚図鑑

ゴマフエダイ

スズキ目 フエダイ科

鱗の中心部が黒く、胡麻が散ったように見えることから呼び名がつけられた。南方系の魚で琉球列島に多い。オーストラリアでは有名なゲームフィッシュのひとつで、マングローブジャックと呼ばれている。幼魚はマングローブ帯などの汽水域を好むが、成長するにつれて沖合いの深い岩礁帯に移動する。

形態

成魚は暗赤色の体で鋭い歯を持つ。幼魚は体に暗色の横縞が多く走り、頬に2本の波打った青色線がある。魚食性が強くルアーフィッシングの対象魚。

食味

肉は白身でクセがなく、東南アジアでは高級食用魚として扱われる。刺身や塩焼き、煮付けも美味しい。

釣種

釣り船,ボート,ソルトウォータールアーフィッシング

釣場

沖合,内湾,砂地,岩礁,防波堤,河口

生息域

南日本,東シナ海 ,琉球列島