釣割

釣魚図鑑

タイリクスズキ

スズキ目 スズキ科

もともと中国大陸沿岸が原産の魚だが、養殖業者が日本に持ち込み、養殖している間に逃げ出した魚が日本各地に広がったもの。スズキよりも成長が早く、1年で30㎝近くになるため、盛んに養殖されるようになった。分布は黄海や渤海の沿岸、東シナ海と南シナ海の北部にも生息する。湾内や汽水域にもすみ、淡水域にも入ることがある。

形態

体形はスズキに似ているが、体全体に散らばる黒点が特徴。スズキの幼魚のなかには黒点のあるものがいるが、成魚になると消える。タイリクスズキは成魚になっても黒点が消えない。

食味

味はスズキと変わらないとわれている。

釣種

磯,投げ,防波堤,海釣り公園,釣り堀,筏・カセ,ボート,ソルトウォータールアーフィッシング

釣場

内湾,砂地,岩礁,防波堤,河口,淡水・川

生息域

南日本,北日本,瀬戸内海,東シナ海