釣割

釣魚図鑑

オニカマス

スズキ目 カマス科

南日本に見られる。東部太平洋をのぞく全世界の熱帯、亜熱帯域に分布する。カマス科最大の種で全長2mに達する。大型魚は人を襲うとされ恐れられている。熱帯域の成魚はシガテラ毒を持つことがある。「バラクーダ」という英名がよく知られている。

形態

体色は銀白色。体側の背側に暗色縦帯が並ぶ。成魚の尾ビレ後縁中央部に丸く突き出た葉状部がある。

食味

シガテラ中毒の報告がある。別名「毒カマス」。大型魚や南方産のものは危ない。

釣種

釣り船,磯,防波堤,海釣り公園,ソルトウォータールアーフィッシング

釣場

内湾,岩礁,防波堤,河口

生息域

南日本,瀬戸内海,東シナ海 ,琉球列島