釣割

釣魚図鑑

ツバメコノシロ

スズキ目 ツバメコノシロ科

南日本の内湾の砂泥底にすむ。胸ビレ遊離軟条を海底に接触させてエサを探す。全長50㎝に達するが本州沿岸で見られるのは主に幼魚。河口域で群れを作る。

形態

吻がとがり下あごが短い。体色は銀白色の地色に多数の暗色縦線が走る。胸ビレ遊離軟条が5本あり、ひげのように見える。

食味

東南アジアでよく食べられるが日本では数が少ない。脂肪分が少ない白身。

釣種

釣り船,投げ

釣場

内湾,砂地,河口

生息域

南日本,北日本,日本海,瀬戸内海,東シナ海 ,琉球列島