釣割

釣魚図鑑

マハタモドキ

スズキ目 ハタ科

南日本沿岸のやや深い岩礁域にすむ。磯釣り、船釣りで釣れるほか、幼魚は投げ釣りにも掛かる。老成すると全身暗褐色となりマハタと区別がつきにくい。

形態

マハタによく似るが、尾ビレの後縁に白色帯がないことで見分けられる。また、若魚期の体側の横帯は、後ろから2番目が二叉しない。

食味

マハタと同様、刺身や寿司だね、煮付けに鍋物と幅広く利用される。

釣種

釣り船,磯,投げ

釣場

深海,沖合,内湾,岩礁

生息域

南日本,日本海,瀬戸内海,東シナ海 ,琉球列島