釣割

釣魚図鑑

タマカイ

スズキ目 ハタ科

世界最大種のハタで最大3.6m、450kgに達するといわれる。南日本に分布するがまれ。沿岸の岩礁域、珊瑚礁域の浅所からやや深みに単独ですむ。肉食で、時に中型のサメやウミガメも襲う。

形態

体高はやや低い。体側に不定形もしくは虫食い状の白色斑が散らばるが成魚の体色は一様な暗褐色となる。

食味

熱帯地方では食用とされるが、シガテラ毒を持つ場合があるとされる。

釣種

釣り船,磯

釣場

内湾,岩礁

生息域

南日本,東シナ海 ,琉球列島