釣割

最新攻略コラム

2013年2月21日

タチウオジギング2

前回はタチウオジギングのタックルからお話をさせていただきました。
 
が良いタイミングで先日タチウオジギング行ってきてかなりの好釣果で大満足の結果でした。そこで思ったのはやはりタチウオジギングは楽しい!
 
目まぐるしく変わっていくパターンでアタリを取っていく!タックル選びそしてシャクリパターンアタリの取り方、全てがマッチングして爆釣!本当に楽しかったです。
 
そして今回はその中でもラインとジグ選びをお話したいと思います。
 
まずラインですがタチウオの大きさで若干は変わってくるもののPE0.8?1.0号で十分でしょう。
 
そしてリーダーはフロロカーボン4号か5号を約3m取りその先にはタチウオの歯は鋭いので歯対策としてダイワのグレメタル3号もしくはフロロカーボン16号を約50cmを先糸として付けます。
 
次にジグ選びですが各地域によって当たりジグは様々だと思うのですが基本的にはシャクリパターンでタチウオを乗せるときはセンターバランスジグを私は使用します。
 
そしてフォール重視の時のジグ選びは少し平べったいジグを使用します、このことによりフォールのイレギュラーなアクションでフォールのアタリを誘います。
 
そして食いが渋ったときにはかなり細身のジグにチェンジしてタチウオを誘います。
 
やはりこれも目まぐるしくかわるパターンに対応するために色々と試してください!
 
次回はアクションなどをお話したいと思います。