釣割

最新攻略コラム

2013年9月19日

ボートエギング秋に向けて続実践編②

さてさて朝晩はめっきり涼しくなり、これから11月位まではウェアにも気を使いますね、朝はレインウェア等を着ていても昼は半袖になったり・・・と、しかしそんな季節こそアオリイカの数釣りの季節です。
 
前回までの511の話のもっと突っ込んだお話をしていきたいと思います。
 
今の時期はまだ水深も1m-30mと幅の広いエリア、簡単に言うこの水深ならとどこにでもいると言っても過言ではです。
 
浅場では当然エギの重さも軽くなる、13g-20gくらいのエギを使ってもこの511はティップだけキレイに曲がります、そしてミドルレンジの20g?40gくらいのエギでもベリーに少し乗る感じでティップももちろんキレイに曲がります。
 
そしてディープエリアでは30g?60g以上を乗せてもベリーの強さ、バットの強さが断然に生きてティップのアタリの獲れえ方には全く問題ありません。
 
ですからバーチカル、あるいは少しの距離のあるボートエギングにはかなり向いたロッドと言えます。
 
そしてエギの話になりましたので少しだけエギのお話を!去年抜群の釣果を叩き出したエメラルダスボートに新色が発売されます。

その写真がそれですが、それぞれに私の今までの経験が詰まったカラーですの是非使ってみてください。
 
次回もまだまだこの続きをお話したいと思います。