釣割

最新攻略コラム

2014年1月23日

冬季ジギング②

今年に入っても青物は好調でロング、セミロング、そしてショートジグにも反応し、楽しいジギングがまだまだいけそうですがパターンがつかめないとかなり苦戦が強いられるのもこの時期の特徴です。
 
そしてジグ選びが合っていてもシャクリのパターンが合っていないと全く釣れないこともあります。
 
今回は前回の続きでロング、セミロングのシャクリを紹介したいと思います。
 
まずはブリ、ワラサには効果的なシャクリを紹介していきたいと思います。
 
ロング、セミロングのパターンが合っている時のシャクリはショートピッチでなく比較的ゆっくり気味にシャクリ、たまにスラッグを出してやる事も効果的です。
 
そのシャクリを大きめにシャクルとサワラが当たってくるのですが、あまり大きすぎるとサワラの歯に当たりジグをやられることもあるので気をつけてください。
 
フックセッティングは私の場合フロントを4/0か5/0のシングルアシストをセットしリアはショートのシングルアシストフックをセッティングします。
 
次回はそろそろ好調になってくるシーバスのジギングのお話をしたいと思います。