釣割

最新攻略コラム

2014年2月6日

季ジギング(シーバスジギング)

水温も下がってきてシーバスもいよいよ本格化してきました。
 
私も年が明けてから2回行ってきましたが、サイズもよく70cm~90cmとグッドサイズが揃っていました。
 
このシーバスですが今年は特に当たる人、当たらない人の差が大きく、パターンにハマらなければ0の方もいて、もの凄くゲーム性があって楽しいジギングです。
 
まずはこのシーバスにマッチしたタックルを紹介していきたいと思います。
 
タックルは夏に紹介したライトジギングの軟らかいロッドが適しています。
 
6ft~6.6ftくらいのベイトロッドが最もマッチしていると思います。
 
リールは小型のベイトリールでラインは0.8~1.0号でリーダーはフロロの4~5号がベストだと思います。
 
ジグはリアルなシルエットで食わすか、フォールの時などにヒラを打つようなジグを用意していくといいと思います。
 
フックはフロントもリアもツインのアシストフックを使用します。
 
これはスレ掛りが多いのでチラシ針の意味合いでアシストフックを使います。
 
これにはやはりバラシが多い為にこのフックを使う理由もあるわけです。
 
次回はジグのアクションやこのバラシを少なくするのはどうすれば良いかを紹介していきたいと思います。