釣割

最新攻略コラム

2014年3月20日

マダイ ジギング、タイラバ②

そろそろ乗っ込み真鯛の釣果も三重県では南の方から聞こえてきました。

やはりこの時期の魅力は真鯛のサイズにあります!
 
三重県では私は82cmが最高ですが大きいものは90cmを超えるのも確認して言います。
 
真鯛は青物みたいに一瞬の瞬発力の引きというより下に下に頭を振りながら引くイメージはありますが大きくなればファーストランはかなりのものです。
 
ですからPEは0.8号か1.0号を使いたいですね。そしてリーダーは根ズレも考慮してフロロカーボンの5号が良いと思います。


 そして真鯛のアタリがあれば即アワセをせずにドラグが出るまで待つのが私のスタイルです。

しかし前回紹介した紅牙を使ってからはフックの刺さりがよく一瞬でドラグが出ることが多くて、ドラグが出たらロッドをガン!とアワセるのではなくてゆっくりとロッドを立てるようにアワセます。
 
こうすることによって真鯛の引きを利用してフックを確実に真鯛にかけます。
 
その後はあまりポンピングをせずに一定のスピードで巻くとバレも防げます。
 
このような感じで春のタイラバを楽しんでみてください。
 
次回は真鯛ジギングをお話したいと思います。