釣割

最新攻略コラム

2014年4月17日

マダイ ジギング②

ようやく水温も上昇してきまして真鯛の活性も上がってきましたね。
 
そこで今回は前回お話したソルティストTG(thrillgame)のロッドでのジグやフックセッティングをお話していきたいと思います。

まず真鯛のジグでのフックセッティングとしましてはフロントがアシストフック、そしてリアにはトリプルフックのセッティングとフロントもリアもアシストフックの2通りがあります。
 
私の場合ロッドが軟らかい時はジグのフロント、リア両方にアシストフックを使用します。
 
こうすることによってショートバイト時のアタリも軟らかいロッドで弾く事なくフッキングできるからです。
 
そして真鯛ジギングでのジグは以前にも何度もお話したようにシルエットの小さいタングステンジグのTGベイトが抜群ですね。
 
そしてこのTGベイトにセットする場合のフックの大きさは80gではソルティガアシストフックSSの1/0をセットし100gでは1/0か2/0を活性に合わせてセットします。
 
120g、150gに関して2/0をセットしバランスを考えます。
 
 
真鯛ジギングはこれで一旦終了し次回は春のボートエギングを紹介していきたいと思います