釣割

最新攻略コラム

2014年5月1日

春のボートエギング

今年は水温がなかなか上がらずに私のホームグラウンドの一つである紀伊長島でも水温が思うように上がってくれません。
 
しかしそのような時でもアオリイカはシャローにさしてきています。

4月上旬?中旬にボートエギング大会をしましたが皆さんシャローでの攻めで予想以上のウエイトを持って帰ってきました!
 
ようやくボートエギングでもシャローに目を向けてくれて本当に嬉しい限りです。
 
しかしシャローに行ったからといって秋や冬みたいに簡単に釣れるというわけではありません。
 
春は秋や冬のミドルやディープを攻めるみたいにシャクッたあとエギをスライドさせていたのではなかなか釣果は出ません。
 
結果から言いますとシャクった後はエギを止める意識をします、止めて漂わせてゆっくりフォールさせる事をやるのです。
 
これがSフォールと言う釣り方です。
 
春はシャクッた後は出来るだけエギ動かさない!これをまず思っていただき次回もっと踏み込んだお話をしていきたいと思います。