釣割

最新攻略コラム

2014年6月19日

春のボートエギング

この春のボートエギングと言っても、季節はすでに夏ですよね?
 
しかし産卵はまだ続いていて産卵=春と言った感じで考えてもらったら良いと思います。
 
と、いうわけでSフォールの話をしたいと思います。
 

Sフォールにはエギと自分が近づいて行くフリーSとエギと自分が離れていくテンションSがあるのは以前からお話をしていましたが、フリーSの場合はキャストが必要となってくるのとフッキングがバッチリきくロッドが必要となってきます。
 
 
そこでインターラインやバットのしっかりしたロッド、そしてギリギリのテンションでアタリが取れるロッドが必要となります。
 
私の使っているロッドはもうすぐ発売のインターラインロッド、エメラルダスEX73M‐HDとアウトガイドのエメラルダスAGS74ML/H‐SMT。
 
 
そしてテンションSには、これもギリギリのテンションでの待が多いことからアタリがバッチリ取れるロッドが必要不可欠です。
 
私がいま使っているロッドはフリーSの時と同様のエメラルダスAGS74ML/H‐SMTが一番適したロッドだと私は思っています。
 
 
デカイカもラストに差し掛かってきました!
 
最後にドカン!とデカイアオリを是非仕留めてください!
 
 
次回は秋ボートエギングに向けてのNEWタックルなどを紹介したいと思います。