釣割

最新攻略コラム

2014年7月17日

2014ボートエギングロッド パート2‐1

今回はボートエギングに適したインターラインロッド!の紹介したいと思います。
 
私がダイワさんのモニターやったころ、初めてテストさせてもらったインターラインロッドソルティスト72M。

私の周りの方はご存じやと思いますが未だに時として使ってるロッドです。
 
それくらいショートレングスインターラインには思い入れがあります。
 
あの当時とは全てにおいて違いますが、やはりインターラインのショートレングスロッドはボートエギングにおいて私には欠かせないロッドです。
 
 
先ずはこのショートレングスインターラインの特徴をお話したいと思います。
 
ライン放出性能を飛躍的に向上させ超撥水ハイパードライ加工により、飛距離とアキュラシーを両立しました。
 
筋肉質なSVF COMPILE Xによりシャープな振り抜きと、シャクリを実現しています。
 
そしてなんといってもしなやかなスーパーフレックストップは微妙なテンションコントロールを可能とし、高弾性ロッドですから手感度はもちろん取りやすいロッドとなっています。
 
◯どの角度からでもガイドのライン絡みがない
 
◯シャクッたときのエギの動きが滑らか
 
◯アワセをいれたときにラインの遊びが無い分フッキングが素晴らしい
 
◯アワセをいれてフッキングした瞬間のドスン感はインターラインならでは!
 
この事を前提に次回はボートエギングでのインターラインに何故 私がそこまでこだわるかを紹介します。