釣割

最新攻略コラム

2014年9月25日

エメラルダスボート パート2

前回は3.0号25gのお話をさせていただきましたが、今回はもうは一つのアイテム3.0号35gの紹介をしたいと思います。
 
25gがテストでかなりの釣果が出たところで、このコンパクトな3.0号のスピード感をもっと武器に使えないかと考えました。
 
やはり潮の速いところでのシュ!と落ちていく3.0号はかなりの武器になりますからね!
 
そして考えたのは
◯30g以上の重さで考えたときにシチュエーションが25gと出来る被らない重さ
◯動きの着地点
その事を考えると40gでは25gとの使うシチュエーションに開きがあったのと水温が完全に下がってからは3.0号よりアピール出来る3.5号の方に軍配が・・・
を、考えると水深が深くなってからは3.5号の50gがあるじゃないですか!と考えました。
 
そこで何種類かの重さをテストした結果35gが使い分け出来るgが35gと私は判断しました。
 
そして潮の速いとこでは大満足の使用感と釣果を出し3.0号35gの完成です。
 
アオリがディープに落ちていったときや潮の速いエリアではかなり活躍してくれました。

そしてロッドは511シリーズはどれをとっても使いやすく、511シリーズに加えベイトタックルでもかなりの手応えをつかんでテストを終えました。
 
この秋は様々なアイテムが勢揃いします!
 
次回はこれまたエギのお話を引き続きしていきたいと思います。