釣割

最新攻略コラム

2014年10月16日

NEWカラーパート2

前回の続きのNEWカラーをご紹介します。
 
マーブル-ピンクパープル

はりこれは外せないでしょうマーブル!
 
そして背中ピンクにパープルを入れることによりハード系を若干やわらかく。
 
結構マーブルファン多いんですよね☆
 
 
続いてマーブル-オレンジ

水温の変化があるときや濁りのあるところで私は多用しています。
 
この背中のオレンジには、あえてワンポイント入れずに水につけた時のオレンジの膨張色をアピール!
 
 
続きましては
 
パープル-パープルから

パープルカラーは皆さんも大好きだと思いますが、そのパープルを見た目濃くしてよりアピール!
 
このパープル-パープルに細工を施しています。
 
この細工が良かったのかテストの時のアタリ方はもちろんグッド!
 
細工は皆さんのお手元でご確認ください。
 
 
続きまして
 
緑-パープルスギ

あっ!これも説明いらず?
 
緑はもともと紀伊長島、尾鷲、志摩では皆さん使われていましたが、去年の南伊勢のボートエギング大会でのウイニングエギでボートラトルでは大ブレイク。
 
その後店に並ぶことがほぼなかった緑-パープルスギ
今年も水温が下がりだす頃から爆発かな?
 
 
さていよいよボートエギングが本番の季節NEWカラーで良い釣果出したいものですね。