釣割

最新攻略コラム

2015年1月15日

水中の見える釣竿ビッグキャッチでカワハギ爆釣!!

こんにちは松尾知典です。

今回は水中カメラビッグキャッチで筏のカワハギ釣りにチャレンジしたいと思います。
 
今回お世話になる一丸渡船さんの筏ですが、和歌山県広川沖となりますので水温があたたかく、チヌ、カワハギ、真鯛、アオリイカ、アイゴなどの様々な魚種が上がっております。
 
 
それでは、カワハギ攻略に移りたいと思います。

まず、仕掛けですがカメラの下にカワハギの仕掛けをつけます。

オモリは15号ぐらいが良いでしょう。

エサはアサリと青イソメを使用します。
 
それでは、仕掛けを落としてみましょう。

仕掛けが着底すると海底をたたくように仕掛けを上下に誘う事が最大のポイントです。

そうすると見る見るカワハギがよって来るので充分によせましょう!!(水深約20m)

次によせたカワハギを海底に俯くように仕向けましょう。

カワハギは下向きでないとハリにかかりません!!

このポイントを抑えると釣果が必ずアップします。

カワハギをGETしましたー!!

わずか3時間ほどでこんなに釣れました(^O^)

和歌山県有田郡広川町唐尾157