釣割

最新攻略コラム

2015年4月2日

レッドモンスターパート3(アオリイカ)

前回のコラムを書かせてもらってから今回まで私は2回レッドモンスターを狙うべく和歌山へ行ってきました。
 
まずはその時の模様をお話したいと思います。
 
まずタックルですが、釣行時、風が強かったり潮が早かったりが多かったので、船はティップランのようなドテラ流しではなく、スパンカーを上げての船を立てての釣りが多く、8割以上ベイトタックルを使っていました。
 
やはりバーチカルエギングになると自分でシャクリやすいのが一番です。
 
そして大きくシャクルのもベイトタックルがやり易いです。
 
そしてもちろんティップはSMT(スーパーメタルトップ)なので、バーチカルでもアタリの取りやすさはNO・1。
 
そして、エギカラーが3月中旬から私の場合はブルーテープにアタリが集中しているように思い、ブルーテープをかなり多用しています。
 
今回の釣行もほとんどがブルーテープでしたので、参考にして頂ければと思います。
 
次回もレッドモンスターのお話をさせていただきます。