釣割

最新攻略コラム

2015年5月7日

ボートエギング(キャスティングpart1)

まずはボートエギングについてお話します。
 
エギングには堤防や磯、砂浜などからする陸っぱりと、カセや筏からするエギングとボートからするボートエギングがあります。
 
私は主にボートエギングがメインですが、このボートエギングにも釣り方が色々あります。
 
まずはドテラ流しと言う流し方でボートの側面に風や潮を受けて流していく釣り方、ティップランもこの釣り方ですがティップランはボートが流れる方向と反対側にエギとポトンと船べりに落としてラインを出していくのが基本的なティップラン。
 
そしてこのドテラ流しではシャローエリアでのキャスティングも春は効果的です。
 
ティップランはある程度水深があってこそ威力を発揮し、キャスティングはシャロー~ミドルレンジで威力を発揮します。
 
キャスティングについてはティップラン方向へのキャスティングと反対側へキャストしてのボートとエギが近づいて行く方向へのキャストがあります。
 
春に関してはシャロー~ミドルレンジでのこのボートとエギが近づいて行く方向へのキャストがデカイカを釣る近道だと私は思っています。

私の和歌山レットモンスターの旅は一段落して三重のボートエギング(遊漁&レンタルボート)のキャスティイングに切り替わりました。
 
早くもデカイカをゲットしていますので次回はこのキャスティングの続きをお話していきたいと思います。