釣割

最新攻略コラム

2015年6月18日

船用ビッグキャッチ LQ-5050DR使用方法

こんにちは松尾知典です。
 
船用ビッグキャッチLQ-5050DRの簡単な使用方法を後藤さんから説明して頂きます。

それではまずビッグキャッチLQ-5050DRの表示項目をご説明いたします。
 
左下黄色マルの部分が水温(摂氏、華氏)となります。
 
続いて赤マルが水深(メートル、フィート)となります。
 
右上の青マルが日時です。

圧力センサーにより、水深水温を検知しております。
 
続いて赤外線機能についてご説明させて頂きます。

赤外線機能ですがセンサーにより、暗くなると自動的に切り替わります。

赤外線モードに切り替わりますと、フルカラー映像から白黒映像にかわります。

次にカメラの下に仕掛けをセットします。

一番下の電源ボタンを長押しで電源を入れます。

OKボタンを押すと録画開始、もう一度OKボタンを押すと録画が終了され本体に記録されます。

▲ボタンで拡大▼ボタンで縮小、三段階で切り替え可能です。

録画した映像を本体で確認するにはMボタンでメニュー画面から確認出来ます。

最後に付属のUSBケーブルで充電致します。
 
尚パソコンにも接続可能ですので、録画した画像をパソコンに保存することができます。

映像端子も付属しておりますのでテレビに出力できます。

これからもビッグキャッチのモニターテストを行っていきますので宜しくお願い致します。 



 

YouTube動画