釣割

最新攻略コラム

2015年9月24日

船用ビッグキャッチでイサキ攻略!!!

松尾知典

こんにちは松尾知典です。
 
今回のビッグキャッチのモニターテストは、引き続き和歌山切目崎庄門丸様の伝馬船にお世話になります。
 
今回使用するタックルはビッグキャッチLQ-5050DRです。
 

今回狙うイサキですが関西では幼魚の頃、うりぼうと呼ばれております。
 
由来は体の模様が猪の子供の模様や瓜のような模様から来ているみたいです。
 
このうりぼうですが波止場のサビキ釣りでよく上がります。
 
比較的大きな群れで行動するためです!
 
この習性は成魚にも残っており、群れに当たると数釣りで楽しむ事が出来ます!!

仕掛けはハリス4号の胴付き仕掛けでオモリ30号にエサはオキアミです。

それでは仕掛けを落としてみたいと思います。
 
まずは泳いでいる層を探します!
 
仕掛けをゆっくりと落とすとイサキの群れにあたりました!!(水深16m付近)
 

ここで攻略ポイントですが、波止場のサビキ釣りをイメージして下さい!!
 
まず群れの中心で大きくシャクってエサを出します。
 
次にエサと同調させるイメージで止めて待ちます。

その時です!!
 
イサキがハリに掛かりました!!
 
すかさず合わせます!!

テンションを緩めず慎重にテグスを巻き上げます!

良型のイサキGETしました!!

手返しの速さが釣果の鍵です!!!
 

これからもビッグキャッチのモニターテストを行っていきますので、宜しくお願い致します。

YouTube動画

庄門丸