釣割

最新攻略コラム

2016年5月6日

三重県のボートエギング

三重県のボートエギングも本格化してきましたよ!
 
エリアによってはまだティップランでも釣れているところはありますが、やはりこの時期になるとキャスティングがメインになってきます。
 
そのキャスティングには前回お話ししたエギを漂わすことが凄く大切になってくるので、今回はその辺りをお話ししたいと思います。
 
この時期の海藻についているアオリはあまり移動しない傾向にあるので、ティップランみたいにエギをスライドさせてしまうとアオリのいる海藻付近から離れていってしまいアタリまで持ち込めません…
 
そこでエギをキャストしたあと、根掛かりを回避するために底はとらずにカウントダウンしながらエギを沈めます。
 
その後シャクリを入れてアタリを待ちますがその時にエギをフワフワとさせるようにロッドワークでコントロールしてやると、海藻付近からエギは離れにくくなるのでアタリまで持ち込めます!
 
次回はこのロッドワークについてお話ししたいと思います。