釣割

最新攻略コラム

2016年5月26日

水中の見える釣竿ビッグキャッチ(釣るとこみるぞうくん)新製品SP360と100mHDの2機種紹介!!

こんにちは松尾知典です。
 
今夏発売予定!!
 
ビッグキャッチSP360とビッグキャッチ100mHDの2機種をご紹介します。
 
まずはビッグキャッチSP360ですが、波止釣りやサーフ向けのビッグキャッチです。
 
従来の物と比べると竿の長さが270cmから360cmに変更されて太鼓リールからスピニングリールにチェンジ致しました!!
 
まさに投げ釣り専用ビッグキャッチです!!

和歌山マリーナシティ海洋釣り堀でテストさせて頂きましたが、狙ったポイントに遠投出来ました!!
 
やはり遠投する事により深くポイントを探る事が出来ます!
 
さらに水中が見えるので魚がいるか一目瞭然です!!

まだ開発中の為、機能はお伝えする事が出来ませんが、この2ヶ所の変更は釣りライフを大きく広げるのではないでしょうか。

竿は青物が掛かっても大丈夫です。
 
3号竿程度の強度が備えております。

真鯛GET致しました!!
 
それでは次にビッグキャッチ100mHDをご紹介いたします。
 
ビッグキャッチ100mHDですが船用100mフルハイビジョン録画機能付きのハイモデルとなります!!
 
海中地層調査にも活躍しそうです。
 
この用途ですがカメラの下に仕掛けを付けて見ながら釣りをするのが目的で水深100m対応ですので大物釣りの夢のような製品です。
 

大阪湾では少ない水深100mでテスト致しました!
 
仕掛けは胴突き6本針にホタルイカをつけております。
 
錘は150号です。

ドラムリール採用により仕掛けをスムーズに落とせます。

実際の画像ですがハイビジョンにより鮮明に映し出されております。

水深100mとなると光が届きにくいので赤外線機能に切り替わり白黒映像で映し出されます。

この時は水圧テストのみ行いましたので釣果は出ませんでしたが今後の釣りが楽しみです。
 
ビッグキャッチ製品の詳しい詳細は、http://www.bigcatch.bizまで
 
これからもビッグキャッチのモニターテストを行いますので宜しくお願い致します。

YouTube動画