釣割

最新攻略コラム

2012年6月7日

ボートエギング(レンタルボート・遊漁船)

私のよく行くエリアではただいまデカアオリ真っ盛りです!先日も2キロアップを仕留めてきましたが、それは遊漁船でした。
 
私のボートエギングのルーツはレンタルボートでおそらく私がボートエギングをやりだした頃はエギング船がなかった?知らなかった?ですから遊漁船に乗ってエギングをしたのはレンタルボートに乗ってのボートエギングに比べまだまだ歴史が浅いのです。
 
レンタルボートと遊漁船の違いはまず船長がいるかいないか?ですからレンタルボートの場合はまずポイントから探さないといけないというわけです。
 
しかしそれもレンタルボートでの楽しみで自分なりのポイントの見極めが出来てきます。
 
そして遊漁船に乗った時でもキャストする場所など自分なりの目で見極めるのでレンタルボートでの経験は本当に役に立っています。そこで今の時期の攻める場所から紹介したいと思います。
 
まずレンタルボートで私が攻める所は目に見えるウィード(海藻)等を攻めます。
 
目に見える海藻といっても水面まで生えている海藻や偏光グラスで見える海藻などがありますがもちろんどちらも絶好のポイントです。遊漁船に乗った時でも船長がつけたポイントでキャストで届く範囲に海藻があるのでしたら私は迷わずにそこにキャストします!
 
ポイント選択は船長にお任せといえどポイントからキャストする場所は自分次第と言うこともありこれが同船者との釣果の違いに大きく変わってくる部分です。
 
そしてレンタルボート遊漁船の違いでは船の大きさももちろん異なります。
 
単純に大きさと言っても船が大きくなればもちろん船縁の高さなども高くなります。
 
それに伴い短いロッド等では釣りにくくなることもあるのでレンタルボートと遊漁船では私の場合タックルが若干変わってくることもあるので、次はその辺からお話をしていきたいと思います。