釣割

最新攻略コラム

2016年9月15日

ライトジギング⑤

まだまだ鳥羽周辺のサワラは盛り上がっていますが、今年の水深は結構バラバラでジグのウエイトも60~160gとバラバラ…

水深の浅いところでは軽いジグを使いますが、遊漁船なのでチャーター以外は他の方もいらっしゃるので極端な軽いジグを使うことも出来ません、60gや80gを使う場合はスピニングで浮き気味のサワラをチョイキャストで狙っていくなど工夫するとノーマークの水深のサワラを釣ることもできます!
 
そして今後秋が深まるにつれ青物もこの作戦が当たるときあるので1度試してみてください!
 
 
次回もこの続きをお話していきたいと思います。