釣割

最新攻略コラム

2017年8月24日

エメラルダスボートⅡRV(ラトルバージョン)パート2

カラーインプレッションを前回に引き続きお話をさせて頂きます。
 
○マーブル-モスグリーン
 
マーブルはやはりハズせないところ!
 
今回のマーブルは独特な柄でハッキリしていますが、下地のシルバーテープがかなりミソです。
 
外せないマーブル宜しくお願いいたします!
 
次に
 
○パープル-縞パープル
 
パープルパープルってヤツですね!
 
定番中の定番ですがこれまた濃いパープル下地にホロパターン
 
暗めにホロのギラッと感最高ですね!
 
次は
 
○ピンク-縞ピンクオレンジイエロー
 
ピンクテープはティップランでもキャスティングでも好きな下地
 
ホロを入れることによってアピール+アピール
 
前回のエメラルダスボートでもピンクテープは好評でじっくり見せて釣ると言うよりは周りの方がパープルなど使ってるときにリアクション狙いでシャクルとピンクテープでバタバタっと!
 
リアクション狙いならもっと激しく背中にイエロー杉を入れてもっとアピールしました。
浅いところでも大活躍しそう!
 
引き続きまして
 
○緑-パープル杉
 
オールラウンドに使えるグリーンテープですが特にディープでは安定した釣果を僕の場合は出ています。
 
そして今やティップランでも定番のこのカラーに仮面ボートシンカーオレンジとの組み合わせが相性抜群!もう定番になっていますね!
 
ティップランシーズンまで待てずにエギを眺めています!
 
次回はサワラジギングの調子が良ければそちらをお話ししてまだでしたら引き続きカラーインプレッションのお話をさせて頂きたいと思います。