釣割

最新攻略コラム

2012年8月19日

イカメタル

最近イカを釣るにもたくさんの釣り方が増えてきました。
 
その中でもこの夏から秋に一番熱いのがイカメタルや鉛スッテと呼ばれるイカゲームで今までのスッテと言えば浮力のあるスッテで胴付仕掛けなど他にも重りが必要でしたが、このゲームに使うスッテはスッテ自身が鉛などで出来ていてこのスッテのみでイカゲームが出来ると言うわけです。
 
ではどのようなタックルが向いているのか?をお話したいと思います。
 
エリアによって違うとところがあるのですがボートエギングでアオリイカを狙うような場所で私はこのイカメタルゲームをします。

ですからタックルはアオリイカのボートエギングと全く一緒でロッドは7ft-8ftでリールは2500番クラス、ラインはPE0.4-0.8号のスピニングタックル、ベイトタックルもロッドはスピニングタックルと同様の長さでリールは小型のベイトリールですラインもスピニングタックルと同じでOKです。
 
そしてスッテの重さも30g38g位の重させ十分です。
 
これが水深が深くなったり潮が早いところではスッテの重さもだんだん重くしていきます。
 
それにともないタックルもベイトタックルなどがより有利になってきます。
 
このメタルゲームもエギング同様奥が深く色々なパターンがあるので今後益々進化していくように思います。
 
次回はアクションやアタリの取り方などをお話していきたいと思います。