釣割

最新攻略コラム

2012年12月13日

リアクションのススメ♪

 
皆様、こんにちは(^-^*)/
 
 
冬将軍がやって来ましたね~
 
 
最近の寒さの原因は北極から伸びる寒波が日本まで達し、例年よりも一ヶ月くらい早い真冬日が続きました。
 
どうりで寒いわけです(^^ゞ
 
 
水中も同じように冷え込み、バス達も補食行動をとらなくなってきました…
 
 
このような状況ではリアクションの釣り(リトルマックスやメタル系)か、ライトリグのスローなアプローチが必要!
 
 
なんですが、このような時期は水深のあるストラクチャーの最奥やテトラの穴の中、立ち木等の根元に寄り添う傾向にあります。
 
そこで、ライトリグを投入しても時間が掛かるだけでなく、バス側から寄ってきて喰ってくれるなんて言うのは期待できません…
 
当然、バスの鼻っつらに送り込みジックリと誘うのですが、あまりにも効率的ではありません。
 
オススメしたいのはリアクションの釣り!
 
食生にうったえるのではなく、あくまでもリアクションなので食い気の無いバスも反応してしまうわけです!
 
それに、広範囲に探る事も出来、バスに出会える確率も、ぐぅ~っと上がるので、オススメですね。
 
 
ちなみに多用しているのは、リトルマックスとメタルワサビー。
 
根掛かりとの戦いですが、確実に反応します。
 
それと!
 
バスの以外反応もすこぶる良く、飽きずにしゃくり続ける事が出来ますよね♪

アタリの少ないこの時期、他魚種でも楽しいです(笑)

 
アタリは人を幸せにしてくれるんです(笑)
 
 
リトルマックスやメタル系は先程も記したように根掛かりが多発します。
 
もし根掛かっても軽くゆすり続ければ、外れやすいので、このコツを覚えれば楽勝です。
 
 
この釣りは深いエリアがメインと思われがちですが、垂直護岸のテクトロや水門の壁等、使い道イロイロ♪
 
是非、皆さんのフィールドでも究極のリアクションの釣りをしてみて下さいね(^_^)
 
さて、この連載も一年を迎えます。
 
皆様にもお付き合いいただき感謝していますが、来年度からは新しい担当筆者にバトンタッチいたします。(まだ、後任は決まっていません)
 
次回は最終回なのですが、お付き合い下さいね♪