釣割

釣り用語辞典

さみんぐ
サミング

両軸リールを使って仕掛けを投げるときや落とし込むときに、道糸が出すぎてバックラッシュ(バックラッシュの項を参照)しないよう、親指でスプールエッジなどを押さえながら調節すること。サムと呼ばれる親指を使うことから生まれた用語です。